鯨波の四季  秋の鯨波

 山に植えてある栗の木です。9月下旬頃には実がなります。

 9月下旬頃は、稲刈りの時期です。ブランド米に負けない、美味しい新米が採れます。

 10月上旬頃から、キノコが採れ始めます。

 こちらではアマンダレと呼ばれているナラタケや、クリタケ、ナメコ、ヒラタケ、シイタケなど、冬にかけて採れるキノコは、見た目こそ整っていないものの、風味は濃厚でどれも大変美味しいです。

 自然薯(じねんじょ)も、秋の味覚のひとつです。自生しているものを掘るのは、大変で数も多くありません。木にからまる蔓を見つけては根元を掘り、地中で折ってしまわぬよう慎重に取り出します。

 とろろにすると、山芋よりも粘りが強く、味も濃いのが特徴です。

 自然薯の蔓にできるムカゴです。蔓の途中にできた、指の先ほどの小さい実で、これも食べることができます。

 ご飯と一緒に炊き込んだり、軽く炒って塩をしても美味しいです。

 10月中旬頃になると柿の実が熟します。この柿は「おけさ柿」という種なしの品種で、渋柿なので、このままでは食べられませんが、ホワイトリカーで渋を抜くと大変甘くなります。

新潟の海水浴場は鯨波、小竹屋旅館
新潟の海水浴場は鯨波、小竹屋旅館

小竹屋旅館

945-0855

新潟県柏崎市鯨波2-3-6

 

シーカヤック・BBQのご予約
0257-41-6270

 

宿泊予約

0257-23-6450

 

 7月、8月の土日、お盆時期は予約が集中いたします。海側のお部屋、部屋数など、ご希望にそえない場合もございます。6月中にご予約されることを、おすすめします。

 7月、8月の平日は余裕がありますので、まずは、お気軽にお問合せください。

 6月後半~9月も十分、泳げます!