鯨波の四季  冬の鯨波

 春にはシロウオが遡上し、鮎も泳ぐ川に、鮭もやってきます。

 川にかかる橋からは、鮭が堰を泳いで越える姿をみることができます。※この川の鮭をとることは禁じられています。

 毎年11月下旬に「さけ豊漁まつり」が、米山大橋の真下にある、柏崎さけのふるさと公園で開催されます。

 事前の申し込みが必要ですが、鮭のつかみどりに参加できます。 鮭の販売や、いくら丼、鮭汁の販売も人気があります。

 毎年11月下旬に「さけ豊漁まつり」が、米山大橋の真下にある、柏崎さけのふるさと公園で開催されます。

 事前申し込みが必要ですが、鮭のつかみどりに参加できます。とった鮭は持ち帰れます。

 鮭の販売や、いくら丼、鮭汁の販売も人気があります。

 海の岩場についた岩海苔の収穫がはじまります。採るのは大変ですが、風味は素晴らしいです。

 冬の味覚「ジバサ」。寒い冬の海岸にうちあげられる海藻です。下処理も大変で、とても手間がかかりますが、その分、おいしさは格別です。

 雪が積もると、砂浜は一面の銀世界です。海面が湯気が上がることもあります。

新潟の海水浴場は鯨波、小竹屋旅館
新潟の海水浴場は鯨波、小竹屋旅館

小竹屋旅館

945-0855

新潟県柏崎市鯨波2-3-6

 

シーカヤック・BBQのご予約
0257-41-6270

 

宿泊予約

0257-23-6450

 

 7月、8月の土日、お盆時期は予約が集中いたします。海側のお部屋、部屋数など、ご希望にそえない場合もございます。6月中にご予約されることを、おすすめします。

 7月、8月の平日は余裕がありますので、まずは、お気軽にお問合せください。

 6月後半~9月も十分、泳げます!