お客様へ 2020.4.21

 

2020423日より、宿泊を伴う営業活動を無期限で休止します」

 

感染の不安と向き合いながらの生活に、心が休まらない日々をお送りかと思います。

また、いつ収束するかもわからない状況の中で、大変な思いをされている事業者の皆様は、更に大きなストレスを抱えていらっしゃる事でしょう。

私も、そういた事業者のひとりです。

先が見えない日々が続きますが、気持ちをしっかり持って乗り越えましょう!

 

緊急事態宣言が全国に出されました。それに伴い、各地域の首長に判断と権限が移っています。

地域外からのお客様に楽しんでいただく観光関係の事業者として、どう対処したら良いのか、何かしら方針や要請があるものと思い待機していますが、現状、各事業者に連絡は来ていません。

県のサイトで、以下のお願いが掲載された(420日)のみ、という状況です。

 

事業者・団体等の皆様におかれましては、次のとおり感染予防の徹底をお願いいたします。

遊戯施設、遊興施設等、不特定多数の人が集まる施設等においては、感染防止の観点から設備の定期的な消毒、来店者への手指消毒の呼びかけ等に取り組むとともに、観光施設等に人が集中するおそれがあるときは、当該施設の入場者の制限等、適切な対応をお願いいたします。

 

要約すると「これまで通りの営業をしつつ、感染防止の適切な対応をするように」ということで、具体的な業態をあげて営業の制限を示す、という情報は全く含まれていません。

既に、当面の休業を決めた事業者やエリアがありますが、おそらく、個々の事業者や関係団体の判断によるものだと思われます。

 

当館で提供するサービスのうち、感染防止の対策が最も難しいのが宿泊サービスです。共有部分を24時間適切に管理することは現時点では困難です。そのため、まず宿泊のサービスから休止することを決めました。

シーカヤックレンタル、BBQテラスは、3密を条件をクリアでき、お客様を県内や市内に限定する等、移動要件を満たすことができれば、現時点では県からのお願いに従って、適切なサービスが提供可能と考えています。

 

今後、感染の状況が変化したり、首長からの指示や要請が新たに加わった場合は、宿泊以外のサービスも休止する可能性があります。

シーカヤック 新潟の絶景をツーリング!

ことりっぷ 「えちご 柏崎・刈羽・出雲崎」でシーカヤックやデッキを紹介してもらいました!

2018年シーズンは4月頃から始まります。シーカヤックはゴールデンウィーク頃から遊べます!

シーカヤック持参での宿泊、大歓迎!海が荒れたら地酒酒蔵をご案内^^

 ◆関東から近い!!

新潟県でシーカヤックを楽しめるポイントとして有名なのは、佐渡ヶ島、粟島、笹川流れ、そして柏崎です!この中で、圧倒的に関東圏からのアクセスが良いのが柏崎。北陸自動車道の米山ICで降りれば、5分で鯨波海岸です。片道4時間かからずに海上に出ることができます。

 

◆意外にもおだやか

「新潟=日本海=荒波」というイメージは捨ててください。冬はともかく…春~秋はおだやかで海水も温かく、海の生き物も多いのでシーカヤックしながら海遊びを楽しむのに最適です!シーカヤック初心者にも優しい海です。春にはイワシを追うカマイルカの群れに出会えるかも。

 

◆漕いで楽しい「福浦八景」

新潟は海岸線が非常に長いのですが、漕ぎやすく漕いで楽しいポイントは、かなり限られています。鯨波を含む柏崎の海域は、古くから「福浦八景」と呼ばれる奇岩奇石が連続する景勝地で、見どころが多く漕いで楽しい海です。しかも、福浦八景は全長10kmを超える距離があり、見どころもほどよく分散し、それぞれ個性がある事から、シーカヤックの海上ツーリングに適しています。

※上の動画は、福浦八景の一部を空撮したものです。

 

◆シーカヤック+◯◯◯

各ポイントによって、異なる楽しみ方ができるのも、この海域の魅力です。シーカヤックからの釣り、スノーケリング、岩場での生き物さがし、途中の岩場や浜辺に上陸して遊んで、また別の上陸ポイントに移動する、時間と体力が許せば、そんなシーカヤックならではの遊びができます。

 

 ◆春から初夏、秋がおすすめ!!

気温が上がるゴールデンウィーク頃には遊べますが、 海水温が上がってくるは6月です。6月の下旬には裸で泳げるくらいになります(上の動画は6月下旬に撮影しました)。7月中旬~お盆開けまでは、海は海水浴客でいっぱいになります。シーカヤックの出艇も難しくなりますので、この期間のレンタルはお休みしています。お盆明けから10月中旬頃までは、またシーカヤックが楽しめます。春秋、小竹屋では事前予約でレンタルが安くなるお得な宿泊プランも実施します。

 

◆小竹屋旅館の目の前から漕ぎ出せる

小竹屋旅館の前は駐車場の先がもう砂浜です。駐車場の車からカヤックを下ろせばすぐに漕ぎ出せます。宿の玄関横には水場と温水シャワーがあり、ここでカヤックを洗って、温水シャワーで体を流すこともできます。とにかく、海に近くて便利!一旦カヤックをガレージに入れておけば、翌日またすぐに漕ぐことができます。

※「福浦八景」は「番神岬」「御野立」「だるま岩」「猩々洞」「鴎ヶ鼻」「松ヶ崎」「牛ヶ首」「聖ヶ鼻」 という八つの奇岩奇石から成り、佐渡弥彦米山国定公園の一部にもなっています。


新潟の海水浴場は鯨波、小竹屋旅館
新潟の海水浴場は鯨波、小竹屋旅館

小竹屋旅館

945-0855

新潟県柏崎市鯨波2-3-6

 

シーカヤック・BBQのご予約
0257-41-6270

 

宿泊予約専用

0257-23-6450
(携帯電話に転送される場合があります。ご了承ください)